TOTONOIの美容鍼の特徴

当院の美容鍼は、他とは違ういくつかの特徴があります。
美容鍼の経験のある方が当院の施術を受けると、「今までで初めて効果を感じた」といった感想を多くいただいております。

01

独自の理論による「通電 」療法

通電機器による、いわゆる電気を流す鍼です。
一般の美容鍼では、1種類の周波数で筋肉を動かすことだけに注力しますが、当院では多彩な周波数(電気のリズム)を操り、肌、脂肪、筋肉、を最適な状態へ戻し、お肌をきれいな状態へと導きます。

ただ鍼を刺す、ただ電器を流す、というやり方ではなく、最大の結果を考えて施術していますので、どうぞ安心してお体を任せてください。

02

筋肉にしっかりとアプローチしていきます

通常、美容鍼は皮膚だけに注目されがちですが、当院ではそのさらに奥にある、骨格を保ち表情を作っているお顔全ての ”筋肉” にまんべんなくアプローチします。

硬くなってこわばっているところは柔らかく、普段動かしてなく弱いところはしっかり活性化します。

これにより表情を明るく、若々しい印象を作ることを狙っていきます。肌へのダメージがなくくすみやターンオーバー改善に役立ちます。

皮膚の真皮層より下の深い層にしっかりアプローチできるのは、日本では美容医療と鍼灸だけです。

03

斜刺による技術でたわんだ皮膚やむくみを解消

「筋膜」という脂肪層~筋肉の間に存在するコラーゲン組織が、さまざまな原因で癒着してくっつきます。すると、リンパ管の通りをふさいでむくみが生じます。この癒着を “水平” または “斜め” に鍼を入れる技術で、筋膜リリースしていきます。

一般的な美容鍼は垂直に刺していくものばかりですが、この技術を的確に行うことで、肌が潤い、むくみの除去、小顔、太りにくい顔になる、といった事ができるので非常にすっきりしたお顔になります。

04

内出血のリスクを低くした施術

毛細血管が張り巡らされているお顔に鍼をする以上、内出血のリスクは0にはできません。
ただ、比較的太い血管の位置を把握し、打ち方を工夫すれば限りなくリスクを減らすことができます。
リスクが減らせても効果が薄れてしまっては意味がありませんが、当院の施術では、リスクを減らしつつ最大限の効果を出せる鍼をおこなっております。

05

「身体への鍼灸 」は内側から美肌を育てていきます

身体をスッキリと心地よい軽い状態にすることでお顔へいい影響をもたらせます。
鍼灸は、内臓や自律神経に作用させ体を整え、血流促進をすることがわかっています。

肌は、栄養状態、筋力、血流量、ホルモンバランスなど様々な要因で変化します。高級な化粧品やパックを毎日することだけが良いことではありません。
紫外線を極力避け、何時に寝て、ストレスを少なく、適度に運動して何を食べるのか、そういうものでも肌の状態は変わります。
体調や日々の生活習慣を整えなければ、美しさは手に入りません。
誰かと比較するのではなく、あなたが内側から輝けるいきいきしたお顔へなれるよう美容鍼灸をお届けします。